<< かっこいいおじいさん | main | ゴミひろったー >>
土砂災害ボランティア
0
    JUGEMテーマ:スポーツ


    いまさらですが、2014の土砂災害。
    自然災害とは、本当に恐ろしい。
    土砂災害の後すぐになんとかお役に立ちたいと、まだ、公式なボランティア募集のない災害から2日目、
    自転車で安佐南区福祉センターへ行き、お手伝いしたいと申し出た(女子部代表として)。
    そしたら、直接現地に行ってくださいとのこと…
    バスに乗り八木まで…。そのバスに乗り込む人たちは、みんな長靴に帽子をかぶり、スコップを持った人も…
    八木の現地についてとりあえず受付をして、10人1チームで現場へ…(スコップ持っている人が優先)
    なんと、同じチームにヨット関係者が…(Nさん)
    まだ重機も入っておらず、災害で流れた土砂もホヤホヤ状態。
    私たちは、下の方(ほとんど国道に近い場所)の土砂の撤去作業でした。
    暑さ10センチくらいだけども、広範囲ですごい量。
    私は、男の人がスコップですくった土砂を入れる土嚢袋の口を広げて、いっぱいになったら運ぶ作業の繰り返しでした。
    私にもできることがあって良かったと思いながら5時間。。。
    炊き出し班かとも思ったが、なぜか現場だった。
    いろんなことが、まだ整理されていない状態の時で、ちょっと動くのが早すぎた感じでした。
    ボランティアの取りまとめをしていたのは、中小企業の社長さんたちで作られているボランティア活動の団体でした。
    今更だけど、すごかった。。。
    とにかく、力のある元気な男手がいる感じでした。
    スコップは貸出用を貸してもらいましたが、
    ボランティアに参加しようと思う人は、長靴、軍手、スコップ、帽子は、揃えていた方がいいと思います。
    決して、ビーサンでは参加しないように!
    2日くらい、土の匂いがとれませんでした。
    たくさんの命を飲み込んでしまった、土砂災害。。。
    今さらですが、お亡くなりになった方々のご冥福をお祈りいたします。
    | スポ根 | 14:56 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
    コメント
    コメントする









    ARCHIVES
    この記事のトラックバックURL
    http://blog.jsb.boo.jp/trackback/1270974
    トラックバック